2001年12月18日

交通整備員

交通整備員って奴はなんなんだろうね。
あれ、しばらくやってると、自分の思い通りにクルマが動いている、と思いこむのかね。
もしそういう誤解をしている人間がこの世にいるのなら言っておく。
いいか。
交通整備員ってのは、「手動式信号機」って事だからな。
例え信号が青でも、前が詰まってたらドライバーはクルマを前進させたりはしない。
それとおんなじ。
交通整備員が前進の合図を出したとしても、ドライバーは前後左右の安全を確認してからでなければ進んではいけないのだ。
クルマを前に進めるかどうするかの最終判断はあくまでもドライバー。
だから交通整備員が早く進め、とばかりに大袈裟に進行の合図を出していたとしても、ドライバーはゆっくりと、安全確認しながら進んでも全く構わないのである。
そういう基本的な事って、警備会社で教えないのかね。
だから偉そうにクルマに指示する交通整備員が大量発生するんだろう。
そしてその指示通りにクルマが動くもんだから、自分が道路上の神にでもなった気分なんだろうな。
なんかでっかい事故でもあって、社会問題にでもならなきゃ、こういう問題って解決しないんだろうなぁ...
posted by tanichi at 17:14| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。