2001年12月19日

テイエムオペラオー

テイエムオペラオー。
有馬記念で一番人気を背負う馬。
まあ凄い馬でしたよね。
この馬の思い出はやっぱり今年の4月1日、エイプリルフールの日。
大阪杯で圧倒的な一番人気を背負って4着に負けてくれた。
トーホウドリームの単勝は7340円。
いやあ、嬉しかったなあ...
テイエムオペラオーが負けた時に、勝った馬の馬券を買っていたという事実が、これほど嬉しいとは思わなかった。
これも全てテイエムオペラオーという無敵の馬が存在していたからこそ、感じる事のできた気持ちだと思う。
今年は宝塚記念で2着になってから、京都大賞典も2着入線だったし、オペラオー自身は4連続2着だと思っているんじゃないのかな。
レース後の表情を見ても、どうやら2着で満足している様子だ。
2着でもいいんだ、とオペラオー自身が考えているようなら、いや、もっと言えば、2着でいる事の快感とか気楽さというものをオペラオーが覚えてしまったのだとしたら、この馬が復活する事はもはやあり得ない。
最後もキッチリ2着で秋のGT3連続2着という記録を作ってくれるんじゃないだろうか。
これはこれで凄い事だと思うよ。
お疲れ様でした、オペラオー。
posted by tanichi at 16:43| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。