2002年02月21日

ストレス

仕事で面白くない事があると、競馬的思考も鈍くなる。
かといって仕事でストレスのたまらない事などほとんど無い。
この矛盾を打破するには、仕事を辞めるしかないのだろうか...

10年があっという間に過ぎればいいのにと思う。
そうすればつまらない、クソの役にも立たない上司は皆辞めていくからな。
へっ。
posted by tanichi at 19:12| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年02月20日

若さゆえ

なんなんだ、昨日の日記。
少し熱があったせいで、ぼーっとしてたからか?
今読み返すと妙に詩的で情熱的だ。
そのくせ口語文体だから、思春期の中学生の日記みたい。
いやあ、俺も若いね。

ちょっと恥ずかしい...
posted by tanichi at 19:24| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年02月19日

中山開催

さあいよいよ中山だ。
もう今日はほとんど終わりだから後は明日をテキトーに終わらせて、明後日をさらにテキトーに過ごしちまえば、その翌日には「中山確定」の文字が東スポの紙面を飾るワケである。
もうね、例年正月から中山だから、普通はその時期に、その年の「競馬場初もうで」を済ましちまうワケなんだけれどもね。
今年は一発目府中の二発目又府中でしょ。
そらあ俺だって考えたさ。
今年は府中で「競馬場初もうで」かな...とかね。
でも中山競馬場のパドックそばの中山大明神(勝手に俺がそう呼んでいる御社)にパンパンってしないとね、やっぱ一年が始まらないワケですよ。
まあ俺の知っている馬文化人系で、あまり中山ファンという人はいないね。
普通は関東に住んでると、やっぱ府中でしょ、って事になるもんね。
長い直線、広いコース、まぎれが少ないのはやっぱ府中。
そこへいくと中山は評判悪いもんね。
小回りで、狭くて、直線に馬を苦しめるように坂があって、しかもいっつも馬場状態は悪い。
あんなところでGTレースやるな、という人もいるね。
でも俺は中山。
中山がホームコースで主戦場だ。
あのコースで見続けたドラマが俺の原点だから。
平成元年のドクタースパート、平成5年のトウカイテイオー、平成9年のタイキシャトル。
中山で行われたあの時のレースが、今の俺の馬券推理力を作り上げたのだと信じているから。
さあいよいよ中山だ。
posted by tanichi at 21:43| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。