2002年02月08日

ダイヤモンドS

12月14日の日記で狙ったペインテドブラックがダイヤモンドSに登録している。
こういう好きな馬は出走してくるとどうしても買いたくなる。
だが、14日の日記にも書いた通り、この馬は中山を得意としている。
さらに休み明けは中々走らない。
(なのになんでディセンバーSで買っちゃったんだろう、俺。)
1999年も、夏休養後の3戦目が勝ったステイヤーズSだった。
今回の休養はもっと長い1年11ヶ月だし、この出走もまだ様子見で、本当に陣営が目差しているのは3月23日の日経賞あたりじゃないだろうか。
レースの傾向としては、数少ない長距離戦だけに、ステイヤー色の強い馬が狙いと言えるが、それより注目したいのは騎手。
長距離は騎手で買え、の言葉通り、このレース圧倒的に強いのが岡部騎手。
1987年から1990年の四連覇を含めて6勝。
格付け前の1971年も含めると7勝している。
ここ10年の勝利騎手を見ても岡部以外にペリエ、善臣も2勝。
残りは河内、後藤、田中勝(まあこの人は時々とんでも無くヘタな騎乗をする時もあるけどね)、そしてあのタマモイナズマで勝った小原義之(ありがとう小倉大賞典)である。
最近、特に長距離戦においてあまりにも酷いスローペースが見られるが、これは長距離戦がほとんど無くなってしまった事により、騎手達が、どのくらいのペースでレースを展開すればよいか判らなくなっている事が原因である。
だからベテランの岡部や河内、あるいは体内時計の正確なペリエ、善臣といった連中が活躍しているのだと言える。
となればやはり武豊...という結論になってしまうのだが、豊騎乗予定のアドマイヤロードにはどうしてもステイヤーという色が見えない。
勝った万葉Sだって、止まっちゃうかと思うくらいのスローだし、途中13.7とか言うラップタイムがあるんだぜ。
歩いてんじゃないんだから。
問題はどれが前へいくか、だろうな。
恐らくロードブレーブだろうとは思うが大逃げのように見えてそうでも無い、みたいな展開に持ちこむ事ができれば面白いんだが。
ただね、いくらベテランで4000勝オーバーとは言え、石崎騎手は公営船橋所属だからね。
長距離がどうか、という心配はあるよな。
柏木集保が本命にしてる穴馬はこない、というジンクスもあるし。
悩むなあ...
明日は勝負しないでずーっと悩んでいることにするか。
posted by tanichi at 21:15| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一番嫌いな物

俺はケチである。
良く言えば倹約家、悪く言えば貧乏性。
ようするにケチなのだ。
ケチなギャンブラーが一番嫌いな物は何か。
簡単。
ハズレ馬券である。
俺が世界で一番嫌いな物はハズレ馬券。
一番好きな物は当り馬券...ではないけどね。
このへんが人間の難しい所でして。
とにかくどのくらいハズレ馬券が嫌いかというと、例えば馬連ボックスで3-8-11を1000円ずつ買うとする。
それが3-8で当りだったとしよう。
そうすると3-11、8-11はハズレである。
俺はこの、3-11、8-11に投票した2000円が惜しくて惜しくてたまらない。
3-8が万馬券だったとしても、3-11、8-11に賭けて無くしてしまった2000円に対して、後悔してしまう。
ほとんど病気だね。
ただね、同じ金額なら3点買って2点外れるより、一点買いで外しちまった方が、まだ諦めがつく。
総流しなんかも、昔は結構やってたけど、今はほとんどやらない。
15点も買ったら、当ったとしても、ハズレは14点だろ?
そんなの当ったとは言わんだろ。
かと言って馬連一点買いなんてのは、年に1、2回くらいしか当らんしな。
単勝一点ってのは、つくづく、俺の性格に合った買い方なんだなあ...と思うよ。

一番好きな物の話についてはいずれ又。
posted by tanichi at 09:14| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。