2002年02月09日

きさらぎ賞

前に行きたいメジロマイヤー、メガスターダム、メンタルシャウトが、きれいに内枠に入った。
ペースが早くなると予想して、カゼニフカレテを抜擢する。
2000の京成杯で、後方から4着まで素晴らしい勢いで伸びてきた差し脚が外回りの京都で発揮されると見た。
東のメインは、一日悩んだ結果、去年3着だったトシザブイとファロンに。
カゼニフカレテ、トシザブイ単勝一点勝負。
posted by tanichi at 23:46| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。