2002年02月12日

ジェレミー・ウォザースプーン

注目が薄いと言いながら、昼のニュースでやってたのを見ちゃったら、やっぱ今日のネタはこれしかないよな。
「冬季五輪のスピードスケート、男子500メートルで清水宏保最大のライバル、前回の長野大会銀メダリスト、ジェレミー・ウォザースプーンがスタート直後のダッシュでつまずき転倒、レースを棄権。」
いやあ、悔しいだろうなあ...
サングラス投げるわ、リンク蹴るわ...だったもんな。
清水を破る機会を4年待ったワケでしょ。
しかもその前の大会とかは優勝してるワケでしょ。
もうこれはね、悔しいどころの騒ぎじゃないね。
しかし清水も別の意味でやりにくくなったな。
自分より上にいるのが、ウォザースプーンならまだしも、フライングじゃねえかと疑惑が持たれている、米国代表フィッツランドルフだろ。
こういう展開になると二本目がどうなるか、予想したくなるね。
まあ普通に考えれば大舞台で強い清水が世界記録を更新して金、というパターンだろうな。
フィッツランドルフがホームの利を生かして金、というパターンは、テロ事件が無ければ本命にしてもいいんだが、どうも米国の選手には今大会普通より大きなプレッシャーがかかっているような気がするんだよね。
かと言って本命清水じゃ配当がつかん。
(何の話だ)
ここは3位の米国代表カーペンターが気楽に滑って金メダル、という中穴狙いで行くか。
カーペンター単勝一点勝負。
(だから、何の話だって)
posted by tanichi at 19:39| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。