2002年04月09日

来年の為に

昨日書いておくのを忘れたので、今日書き残しておく。
桜で一番人気になったシャイニンルビーは、当日の馬体減が22キロもあった。
これは輸送によるカイバ食いの減少が主要因と思っていた。
ところが藤沢調教師は、輸送も上手くいったし、カイバ食いも悪くなかった、とコメントしている。
ここから導き出される結論は、「桜で藤沢の馬は狙うな」である。
藤沢師のコメントが正しいのなら、リーディングトレーナーにさえ判明できない馬体減の原因が存在している事になる。
仮定として、3才牝馬にとってみれば、やはりGTレースへの陣営の緊張感などが敏感に反映し、精神的ストレスによって馬体減、という理論も成り立つが、いずれにせよ藤沢師にとってみれば、今回の輸送は失敗ではなかったらしいのである。
それで22キロも減っちゃうワケだから、来年以降も同じ事を繰り返す可能性は十分ある。
真摯に反省しない人間に、自分の大切なお金を賭ける事は、俺のポリシーに反する。
以上。
posted by tanichi at 19:42| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。