2002年06月03日

我が◎

左前浅屈腱断裂で引退が決まったダイタクリーヴァ。
安田記念では17着だった。
我が◎ゼンノエルシドは18着。
故障を起こしたダイタクリーヴァにも負けたワケだ。
ここで一つ結論。
しばらくの間、特にGT戦線では、藤沢和雄、横山典弘は買うのを止めようと思う。
藤沢流の調教術が、果たして強い馬を育てる為に良い方法なのかどうか。
素質だけで乗りきれる時期には良い方法でも、さらに一つ上の壁を乗り越える為には、やはりある程度の犠牲は必要なのではないのか。
横山典弘についても同じ。
彼の今までの騎乗が悪いとは思わないのだが、新しい事をとり入れなければ、回りからはどんどん置いて行かれてしまう。
池添にせよ後藤にせよ、日本を飛び出して得る物は大きかったはずだ。
そういう新しい事への挑戦と吸収の無い人間に、自分の大切な金を預けて勝負など出来ない。

ただ横山典弘はまだしも、藤沢和雄のトコには素質馬がいるのは確か。
GTは無理でもGUGVなら馬の能力で走ってしまうのは事実。
そこらあたりをどう調整するかってのは、これからの課題だな。
posted by tanichi at 18:19| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。