2002年06月13日

予想行為に一言

なるべくサッカー以外の話題にしたいんだけど、やっぱりサッカーの話題になるよなあ、この時期は。

最近面白いのはヤフーのワールドカップ関連サイト。
ここに大会直前展望が各予選組ごとに掲載されている。
例えばA組。
「首位はおそらくフランスになるだろう。いまの彼らは、前線にも強力なアタッカーを擁し、すべての面で他を圧倒しているからだ。だが、残りひと枠にはウルグアイを推したい。」
ソースは↓
http://wc2002.sports.yahoo.co.jp/worldcup/schedule/grp/a.html
ものの見事に予想は外れ、フランスが最下位でウルグアイも予選落ちだ。
次にF組。
「予想も簡単だ。十分のタレント、分厚い選手層、そして独自のスタイルを確立するアルゼンチンが飛び抜けている。知将エリクソンを擁し、若い才能が芽を伸ばすイングランドが遅れて2番手につける。イングランドを僅差でスウェーデンが追い、ほぼ周回遅れのナイジェリアにアルゼンチンが迫る。」
ソースは↓
http://wc2002.sports.yahoo.co.jp/worldcup/schedule/grp/f.html
アルゼンチンも予選落ち。
ちなみに前者の予想は竹田忍氏。
後者は手嶋真彦氏。
共にワールドサッカーダイジェストという肩書き付きである。

やっぱり競馬もサッカーも、予想ってのは難しいね。
posted by tanichi at 17:49| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。