2002年07月20日

函館記念

荒れる重賞、函館記念。
毎年の事だが、メンバーを見ているとどの馬が勝ってもおかしくない気がする。
函館巧者を狙ってみたい。
四勝しているのがオースミタイカン。
七才と言う年齢はマイナスだが、軽ハンデと、前回から乗っている鈴来騎手の積極性に期待してみる。
オースミタイカン単勝一点勝負。
posted by tanichi at 23:44| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。