2002年08月27日

エルムSその1

人気の中心、プリエミネンスは牝馬の5才。
二年前の関東オークス制覇からマリーンC二連覇にスパーキングレディー勝ちなど、地方交流戦で無類の強さを発揮する「地方重賞の鬼娘」である。
中央重賞勝ちは無いが、戦績を良く見ると、中央のダート重賞の出走は、GTが多い事が判る。
出走回数6回の内、フェブラリーが2回にジャパンカップダートが2回。
後の2回は一昨年のユニコーンSと去年のマーチS。
両方とも3着には来ている。
武蔵野Sは出走取消だったので参考外。
こうしてみると、今回は中央重賞初勝利のチャンスかな、という気もする。
年齢を重ねていくと強くなるダートの牝馬には、ホクトベガやブロードアピールなどの例もあるし。
気になるのはデビュー以来長期の休養が一度も無い事だが。
今年も毎月1回の出走ペースで来ている。
今回の馬体重がプラスでもマイナスでも、大きく変わっていれば良くないのでは無いか。
ただ、既に札幌で調整しているらしいのだが、報道によれば具合は良さそう。
まずはこの馬を買うか切るかで悩むとする。
posted by tanichi at 19:54| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。