2002年09月27日

スプリンターズS

一日早いが勝負馬が決まった。
昨年と全く同じローテで挑むトロットスターの復活に賭ける。
走る気力さえ復活すれば持ちタイムナンバーワンのこの馬が最強。
そして復活の要素は安田大敗後の四ヵ月休養という去年と全く同じローテ。
雨の天気予報もこの馬には味方するファクターだ。
トロットスター単勝一点勝負。
posted by tanichi at 22:11| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年09月26日

プレレーティング

去年のスプリンターズステークスに勝ったのはトロットスターである。
安田記念で14着大敗し、四ヶ月の休養後、見事に立て直して春秋スプリントGTを連覇した。
長期休養後にGTを勝ったのも珍しい例だが、もっと特筆すべきなのは、トロットスターがプラス24キロという大幅体重増で勝った事である。
もちろんこれには布石があって、高松宮記念でマイナス10キロ、安田記念でマイナス4キロの体重減が戻った部分も大きい。
だがそれにしても休養明けでプラス24キロのトロットスターが中山1200をレコードタイムで走って優勝してしまうワケだから、やはり良く言われているように、短距離レースであればあるほど、馬自身の個体能力が問われるレースになってくるのだと思う。
そういう意味でもスプリンターズステークスの開催週に、JRAがわざわざ出走馬のプレレーティングをホームページ上で公開したのは興味深い。

http://www.jra.go.jp/info/osirase/20020922-rating.html

とは言うものの、レーティングで決まらないのが競馬ですけどね。
posted by tanichi at 17:45| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年09月25日

ジャイアンツ

今年のプロ野球、セリーグの優勝は読売ジャイアンツに決まった。
おそらくめったに見れないであろう、延長12回サヨナラ負けの後の優勝胴上げという結果になった。
フジテレビでは試合終了までテレビ中継をした為、150分延長したらしい。
ニュースJAPANなんか、全部終わったのは午前3時半だって。
もちろんそんな時間のニュースなんか誰も見ないだろうけど。
そこまでして優勝チームの負けた瞬間を中継しなくても良いと思うけど。
ま、どうせ犠牲になった番組も大した内容じゃないんだろうけどさ。
posted by tanichi at 20:10| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。