2002年09月26日

プレレーティング

去年のスプリンターズステークスに勝ったのはトロットスターである。
安田記念で14着大敗し、四ヶ月の休養後、見事に立て直して春秋スプリントGTを連覇した。
長期休養後にGTを勝ったのも珍しい例だが、もっと特筆すべきなのは、トロットスターがプラス24キロという大幅体重増で勝った事である。
もちろんこれには布石があって、高松宮記念でマイナス10キロ、安田記念でマイナス4キロの体重減が戻った部分も大きい。
だがそれにしても休養明けでプラス24キロのトロットスターが中山1200をレコードタイムで走って優勝してしまうワケだから、やはり良く言われているように、短距離レースであればあるほど、馬自身の個体能力が問われるレースになってくるのだと思う。
そういう意味でもスプリンターズステークスの開催週に、JRAがわざわざ出走馬のプレレーティングをホームページ上で公開したのは興味深い。

http://www.jra.go.jp/info/osirase/20020922-rating.html

とは言うものの、レーティングで決まらないのが競馬ですけどね。
posted by tanichi at 17:45| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。