2002年11月12日

夜の女

会社から家に帰る途中に、一階から八階まで全て飲み屋の入ったビルがある。
そこの七階の「ベガ」というスナックに時々行く。
ところが最近、そこの表看板の、「ベガ」の所だけ電気が消えている。
休みなのだろうと思っていたのだが、もう一週間になるので心配になって行ってみた。
そしたら店は営業していた。
看板の電気が消えている事をママに告げると、
「もう一週間前にビルの管理会社に言ったのに、まだ替えてくれないの」
と、溜め息まじりで俺に愚痴った。
「何だ、中の蛍光灯が切れているだけか」
店に顔を出しておいてそのまま帰るのも悪いので、一杯飲んでいく事にした。
「だけどあの看板の電気が消えていたら、普通の客は休みだと思うよね。営業に差し支えるんじゃないの?」
「ホントよ、損害賠償請求しなきゃ」
キープボトルを探しながらママは言った。
「でもね、この一週間で来てくれたお客さんには感謝してるわ。やっぱり皆ウチの事心配して、来てくれるのよ」
流石に夜の女は強いな、と思った。
posted by tanichi at 13:07| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。