2002年11月14日

アドマイヤコジーン

1998年にデビューし、その年の朝日杯3歳Sを制覇したがその後骨折。
一年半後の2000年7月からレースに復帰するもオープンの二着が最高という低迷期があった。
ところが今年の2002年1月に東京新聞杯で後藤ジョッキーとコンビを組んで10番人気で一着。
そして遂に今年の6月、安田記念を制覇。
実に三年半振りのGT制覇である。
なんてったってその三年半の間に同期のテイエムオペラオーが数々の記録を塗り替えて引退していったワケだから、考えて見ると凄い馬である。
しかもそれが後藤ジョッキー涙のGT初勝利ってんだから、ヘタな小説家でも出来すぎで書かないようなストーリー。
先週のファインモーションみたいな圧倒的に強い馬の翌週は、ドラマティックな馬に注目する日本人好みの展開で、まあ多分一番人気だろう。
俺は引退の決まった馬は買わんけどね。
posted by tanichi at 12:19| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。