2002年11月21日

アドマイヤドン

ジャパンカップは、ゴールドアリュールとアドマイヤドンが人気を分け合いそうだ。
思えばこの日記を最初に書いたのは去年の12月4日。
朝日杯の5日前の事である。
そして、最初の日記の話題となったのがベガの息子、アドマイヤドン。
その頃には翌年のジャパンカップダートで、この馬が一番人気に近い存在になるなんて、想像もできなかった。
あんまり買いたくないなあ...

だってドンって名前が...(以下略)
posted by tanichi at 10:29| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

休憩

会社の窓から見下ろした場所に二階建ての家がある。
所々瓦が剥がれている木造の家だ。
数年前まで八百屋だったらしいが、今はもうシャッターが閉まったまま。
どんな人が住んでいるのか、いや、果たして人が住んでいる家なのかさえ知らない。
都会の片隅に、一昔前の風景がぽっかりと浮かんでいる姿は、まるでタイムスリップをしたような錯覚を起こさせる。
posted by tanichi at 08:53| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。