2002年11月26日

老害

月末までもう少しという時期になると、途端に忙しくなる。
なぜ日本は月末や、或いは所謂「ゴトービ」に支払いを集中させるのだろうか。
もう少しバラけて支払いしてくれると、色々な事が楽になっていいのに。
例えば給料日なんかも、12日に支払ったりする企業が多ければ銀行の窓口だって集中せずに済むし。
そうすると、システムなんかを動かす上でも、最大時の負荷が軽減されるはずだから、そこに投下される労働者の工数等にも余裕が出てくるはず。
余裕があれば人間、金を使うはずなので、景気も良くなるという良いことずくめ。
慣例に縛られるというのが実は一番良くない事だという事を判っている人間は、大体若い人間だからね。
経営者が老人ばかりの日本はこういう簡単な改革すらも進まない。
老害とは正にこの事である。
posted by tanichi at 17:29| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。