2003年03月17日

フィリーズレビュー回顧

勝ったヤマカツリリーはスティルインラブと共に桜花賞の筆頭候補。
ただし、今回狙ったモンパルナスは逃げずに先行して粘りこんだ。
体重も増え、明らかに成長がうかがえる好印象。
後は若葉S出走予定のアドマイヤグルーヴがどうなるかだけど、桜までの間隔が狭まるのは不利。
桜花賞はヤマカツリリー、スティルインラブ、モンパルナスの中から狙いたい。

と、思っているけどまだ判らん。
posted by tanichi at 17:34| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年03月16日

フィリーズレビュー

紅梅Sでスティルインラブの二着だったモンパルナス。
軽い馬なだけにあまり間隔を詰めては使えないのだろう。
とすればこの馬にとって本番は桜ではなくココ。
モンパルナス単勝一点勝負。
posted by tanichi at 14:23| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年03月10日

弥生賞回顧

マイネルモルゲン逃げると思ってたのになぁ・・・
まあ仕方無い。
ザッツザプレンティには先着したしな。
エイシンチャンプは確かに完成度は高い。
ただ皐月はまだしもダービーではどこまでやれるか疑問。
ザッツザプレンティはこれからの上昇度は期待できるけど、今まで幾多の名馬に乗ってきた武豊が、あの乗り方をして六着って事は、クラシックでは少し足りない感じ。
今のトコ、弥生組より京成杯のスズカドリームに期待したい印象。
posted by tanichi at 12:13| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。