2003年06月29日

宝塚記念

ネオユニヴァース。
ダービー馬の宝塚挑戦は素直に喜びたい。
斤量有利にばかり話題がいくが、明らかに手薄な古馬の中距離メンバー。
ステイヤーのヒシミラクル、マイラーのデジタル以外は休み明けのクリスエス。
昨年の覇者は明らかにピークを過ぎたし、怖いのは前で競馬のできるタップダンスくらいか。
ネオユニヴァース単勝一点勝負。
posted by tanichi at 13:09| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。