2003年05月30日

日本ダービー

あんまり難しい事を考えると馬券は外れるようにできている。
単純に考えるのが一番いいと思う。
してみるとやはり、「皐月賞の二強は、現三才世代の二強である」と考えた方がすんなりいく。
ネオユニヴァースとサクラプレジデント。
ダービー馬になるのは二頭のどちらかだと思う。
もちろんスズカドリームにもマイネルソロモンにも夢は託したい。
特にマイネルソロモンは、勝てば親子三代ダービー馬だ。
こういうのは馬券抜きに応援したくなってしまう。
だが、馬券は馬券で勝負に徹するのが俺の流儀。
田中勝が皐月の屈辱を晴らすか。
デムーロが貫禄を見せ付けるか。
悔しさをバネにすると人間とてつもない大仕事をやってのける事がある。
ましてや時々天才の田中勝。
そう言えば今年の中山金杯は田中勝だったよな。
よし、決めた。
サクラプレジデント単勝一点勝負。

台風が来てもこれでいく。
posted by tanichi at 14:06| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。