2002年11月27日

日本の年末

年末を控えたこの時期は、どうしても酒を飲む機会が多くなる。
ま、そうでなくても毎日飲んでいる人間にとってはあんまり関係ないような気もするが、それでもこの時期にアルコールに化けて蒸発していく金額は、通常期の1.5倍から2倍にはなると思われる。
その為に頼りになるのが、出るか出ないか判らない年末賞与よりも、サラリーマンの味方、年末調整という奴である。
この辺のシステムは日本の場合非常に上手く作ってあるなあ、と感心する。
と言うワケで、帰ってきた所得税はビールやワインになって下水道に消えていくのである。
posted by tanichi at 22:53| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。