2002年03月31日

大阪杯

明日の大阪杯のタマモヒビキが逃げ宣言している。
すんなりハナに立ち、気持ち良くレースを展開させれば、再び人気薄での勝利もあるかもしれない。
だが斤量57キロはこの馬にとってやはりキツいだろう。
サンライズペガサスの前走は、最後バタバタして、あまり良い形ではなかったような気がする。
エアシャカは去年も休み明けで2着しているが、休養期間が倍の今回は見送り。
キンノホシは、ああいう良いレースをした後は走らない。
ここは、馬場の回復が早く、京都記念直線最後方から延びてきた脚が生きる展開になると見た。
テンザンセイザ単勝一点勝負。
posted by tanichi at 00:46| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。