2001年12月28日

東京大章典

明日は大井の東京大章典。
無敗の三冠馬トーシンブリザードが復活してくる。
統一GT「ジャパンダートダービー」を含めると無敗の四冠馬である。
だが、今回はかなり危険だろう。
無敗の三冠とは言っても、「ジャパンダートダービー」までは南関東限定の三冠馬である。
そして「ジャパンダートダービー」自体も、今年は少し小粒だったようだ。
中央のGT馬ウイングアローやノボトゥルーとの戦いになる今回の東京大章典が、トーシンブリザードにとって、本当の実力が試される戦いとなるのだが、そこに骨折休養5ヶ月半明けでは、やはり少し荷が重いような気がする。
ただ、ブリザードにとって有利なのは、自分の一番得意な大井の2000というコースでレースが行われる事だろう。
人気が無ければこの点だけで賭けても良いのだが...

という事で今回はトーホウエンペラー一点。
posted by tanichi at 15:15| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。